クレーターの治療でブツブツみかん肌をゆで卵肌にチェンジ

美容

タイプ別に改善する

クレーターには3つのタイプがあります。「アイスピックタイプ」「ローリングタイプ」「ボックスタイプ」です。それぞれに適した治療を受けるためにもしっかりとカウンセリングを受けましょう。

» もっと詳しく

レーザーとピーリング

クレーターはクリニックで治療を受けることで改善されます。その際、レーザー治療かピーリング治療のどちらかを受けるか選択しましょう。また、ピーリング治療はクレーターのタイプによっては効果がないので注意が必要です。

» もっと詳しく

正しい知識を持とう

凹凸のできるクレーターは治療することで肌の状態を良くすることができます。クリニックで適切なケアをしてスベスベ肌にしましょう。

ニキビが潰れてしまい、デコボコとしたニキビ跡になってしまった人は、これらを改善するために正しい知識を持つことが大切です。デコボコとしたニキビ跡のことをクレーターといいます。クレーターになってしまうと簡単には改善されないことや見た目の悪さからストレスを抱く人が多くいます。そのストレスがよりクレーターを深刻化させ、悪循環になってしまうのです。しかし、クレーターは正しい知識と治療方法を知ることで確実に改善することができます。そのため、クレーターに悩んでいる人は焦ることなく、マイペースに治療を進めることが適切なのです。クレーターは主に3つのタイプに分けられます。「アイスピックタイプ」「ローリングタイプ」「ボックスタイプ」です。それぞれに適した治療方法を施さなければ改善は難しいといえます。クリニックで治療を受ける際は、自分のクレーターがどのタイプに当てはまるのか事前にカウンセリングを受けましょう。

カウンセリングを受け自分のクレーターのタイプが把握できたら、次は適切な治療方法を把握しましょう。クリニックで行なうクレーターの治療には、主に肌のターンオーバーを促す作用があります。レーザー治療やピーリング治療で肌のターンオーバーを促し、肌内部から炎症を抑えます。次第に肌表面に広がっていた凹凸が目立たなくなり、最終的にはツルツルとした肌触りの美肌になります。また、自宅でも肌のターンオーバーを促すことができれば、クリニックで治療を受けなくてもクレーターは改善できます。質の良い睡眠と、栄養バランスが整った食事を心がけることでクレーターの進行を防ぎ、美肌へと改善することができます。ちなみに、洗顔方法にしっかりと注意することも大切です。必要な皮脂を落とさないように気をつけ、根気強くケアする必要があります。

クレーターを改善

クレーターになってしまったニキビの治療は、クリニックのピーリングケアが有効です。ピーリングを受けるのと同時に肌に必要な栄養素を補うことで美肌に導かれるから満足できます。

» もっと詳しく